アラフォー新人看護師の日常

アラフォー新人看護師。安心老後を夢見て、資産形成希望。家計と投資と日常を綴ります。家族は7人、トイプードル、小魚。

わが家のアセットアロケーション

投資をするにはアセットアロケーションの設定が重要といわれていますが、我が家でも一応、設定していますので、備忘録的に公開いたします。

 

目標アセットロケーション

f:id:tencow:20180527110619g:plain

国内株式:20%

先進国株式:35%

新興国株式:10%

国内債券:0%

先進国債券:20%

新興国債券:15%

現金:0%

株式:債券比率 65:35

私も夫も今年41歳なので、よく言われる’100マイナス年齢が理想の株式比率’よりはすこし高くなっていますが、ダブルインカム、親世帯と同居ということを考慮して高めに設定。株式はiDeCoまたはつみたてNISAで購入、債券は課税口座で購入を基本としています。

また、国内債券は持っていませんが、たぶんこの先も購入しない予定。ネット銀行の預金でいいと思っています。

看護学生の実習みたいに「根拠は?」って聞かれると確固たる根拠なんてないんですけど、100数十年の株価のデータをみてこれからもいろいろあるけど、長期的にみると右肩上がりなんじゃないかなと希望的予測をもっていること。そして世界を牽引するのは先進国、日本も今のところ成長もある、新興国もちょっと恐いけど希望もあるので、こんな感じが今理想かなと考えます。

 

 

 

 

 

2018年5月現在のアセットロケーション

f:id:tencow:20180527110452g:plain

国内株式:16%

先進国株式:39%

新興国株式:12%

国内債券:0%

先進国債券:8%

新興国債券:2%

現金:23%

 

iDeCo、17年NISA、18年よりつみたてNISA、課税口座の割合です。ここでの現金はiDeCoの定期預金です。株価が値上がりしていた1月にSBI証券iDeCo口座内で国内外株式インデックスファンドからあおぞら定期に半分程度スイッチングしました。また世界情勢の変化によって株式のほうにスイッチングする予定です。

また、投資分とは別に生活資金、他に待機中の資金を置いています。外国債券、特に新興国債券の割合が低いため、現在課税口座で毎日積み立て購入してバランス調整しているところです。年末には理想のバランスに近づいてるかな。

 

株価が上がって買い控えたいとも思いますが、こつこつ投資していきます。